注目のアガリクス|キノコ成分注入で毎日健康体

シニア

歴史から知っておこう

きのこ

アガリクスはキノコの1種ですが、ヒメマツタケという名前の方が聞きなれているかもしれません。もともとブラジルで長生きできる神のキノコとして有名なキノコでした。実際にブラジルでアガリクスをよく食べる村を調査してみたところ、平均年齢が極めて高いことが判明しました。しかしながら、アガリクスは入手するのが非常に難しくなかなか一般の人の手には届かなかったのですが、1970年代から人工栽培が行われるようになりました。1990年代には栽培法も確立されて安定的に生産することが可能になりました。1990年代からアガリクスが販売されるようになり、抽出もできるようになったことから、粉末タイプのものも販売され始め、今ではサプリメントも出ています。

健康ブームが到来して以来、健康食品は非常に多く販売されています。特に、サプリメントタイプのものは手軽に摂取することができるので、高い人気を誇っています。その目的は健康的な生活を送ることです。たとえば、ガンの代替療法として食事療法が効果的なことは実証されていることです。有効成分が含有されているサプリメントの摂取を通してガンの治療を行うこともあります。その健康食品として人気のあるのがアガリクスです。アガリクスは、ビタミンA、ビタミンC、大豆などともにガンの予防効果が極めて高い健康食品です。また、風邪にかかりにくくする免疫力を高めることでも有名です。こうしたことはマウスを使った実験で既に実証されていることです。

健康のことを考えましょう

おじいちゃん

アガリクスの効き目としては、ガンの抑制効果や、ガン細胞の生存率を低下させる働きがあると言えます。また必要な考えではサプリメントで摂取することが挙げられます。なぜならば、摂取しやすいことや、価格が手頃であるからです。

免疫力を高める成分

きのこ

シイタケ菌糸体は、ガンを抑制し、対抗する免疫細胞を増加させる効果があります。また、こういった効果は、様々な医療機関で検証が重ねられているため、科学的根拠を用いた、確実な安全性が保障されている栄養成分です。

健康にいい成分

サプリメント

メシマコブは、近年腫瘍を抑制する効果があるとして人気を集めている健康素材です。昨今では、日本のメーカーがメシマコブを配合した健康食品を開発するようになっており、今後は益々商品数が増えていくと考えられます。